血液検査などをしたときに
ALT・GPTと書かれている
数値が気になったことがありませんか?

 

ALT・GPTだけでは、
なんのことかまったく分かりませんよね。

 

簡単に説明すると
ALT・GPT、これは
肝細胞に存在する酵素のことをさしています。
ALT・GPTの数値が上がってしまう原因として、
アルコール、ウイルスなどが上げられます。
これらにより、肝細胞が弱ってしまうことにより
ALTが血液の中にあふれ出てしまいます。
結果、ALT・GPTの数値が上がってしまうのです。

 

と、いうことは
ALT・GPTの数値が高い場合
肝臓が弱ってしまっている可能性があります。

 

そして、今日は
このALT・GPTの数値を下げる様々な方法について
ご紹介していきます。

 

「食生活で数値を下げる」
ALT・GPTの数値を下げる方法として
食生活を見直す方法があります。
飲酒はなるべく控え、
週に二日程度は、休肝日を作って上げましょう。

 

毎日の食事では、
きちんとバランスのとれた食事をすることが重要です。
また、脂っこいものばかりは
肝臓の負担になってしまうので、控えましょう。
カロリーの取りすぎも、
肝臓の負担となってしまうので
注意が必要になります。

 

「運動が大切」
毎日ではなくとも
日頃から、運動をし筋肉を鍛えてあげることにより
肝臓にとって、とても良いこととなります。
筋肉は第二の肝臓と言われることは、ご存知ですか??
実は、肝臓が弱った際に助けてくれるのが筋肉なのです。
筋肉は、糖やアミノ酸の代謝を促してくれたり、
有機物質の分解までも手伝ってくれるんです。

 

それに加え、肝臓にどんどん蓄積されていく
中性脂肪を減らすには、運動をすることです。

 

ちなみに、短時間で
とても激しい運動をしても脂肪はなかなか減らないので、
長時間歩いたり、水泳をするなどの
有酸素運動がおすすめですよ。
これだと、長く続けられますよね。

 

30分以上を、週3回は出来ると理想的です。

 

 

「サプリメントで効率よく数値を下げよう」

 

サプリメントは、より手軽に肝臓に良い栄養素を摂取することができます。
これが、なんといっても魅力的ですよね。

 

ALT・GPTの数値を下げる為に
食生活を毎日改善しよう!と頑張る方もいらっしゃると思いますが、
なかなか続かないのが難点ですよね。
ですが、サプリメントですと
毎日飲むだけですので
手軽に、そして気軽にALT・GPTの数値を下げることができます。

 

なぜ、ここまでサプリメントをおすすめするのかというと
3つの理由があるからです。

 

1、 成分を毎日しっかり補える
肝臓に良いと昔から言われている
しじみ、牡蠣。
これらの、成分を食べずにしっかりと補えるのが
サプリメントだからです。

 

2、 サプリメントの手軽さ
しじみ、牡蠣を毎日しっかりと食べ続けることは
かなり難しいことです。
ですが、サプリメントですと
持ち運びもできるので
どこででも摂取することができます。

 

・経済的
しじみ、牡蠣を、毎日食べるとすれば
お金だってたくさん掛かってしまうことになります。
ですが、サプリメントですと
経済面でもお安く毎日続けることができます。

ALT/GPTの基本情報記事一覧

血液検査の結果の紙などでALT・GPTという文字を目にしたことがある方は多いと思います。ですが、ほとんどの方が意味が分からずにスルーしていると思います・・・!そこで、今回は「ALT・GPTはどんな意味なのか?」についてご紹介していきますね!「ALT・GPT何の略?」ALT(アラニントランスアミナーゼ)GPT(グルタミン酸ピルビン酸転移酵素)「ALT・GPTって何のこと??」ALT・GPTの数値を見...